最新の医療設備を用意

  • 患者さまにより安全で正確な診察・治療ができるよう超音波検査器や軟性膀胱鏡など、最新型の装置を用意しております。
    また、頻尿・尿失禁治療のためのウロマスターは、諏訪地域で当院しか設置していません。(平成28年12月29日現在)
  • 諏訪地域で当院しか設置していないウロマスター

腹部疾患を総合的に診断

  • 院長は消化器外科の臨床経験も豊富で、腹痛、下痢等の消化器症状の診察にも応じます。
    腹腔内臓器(胃・腸、肝・胆・膵の消化器疾患)並びに後腹膜臓器(腎臓・副腎、尿管、膀胱、前立腺等の泌尿器科疾患)に精通しており、腹部疾患全体を把握しての診断が出来ます。
    (設備の都合で胃・大腸内視鏡検査は行っておりません)
  • 院長プロフィール

バリアフリー設計

高齢の患者さま子供が安心して利用できるように、受付テーブルやトイレなど、各部屋・設備はバリアフリー設計となっています。
杖をお使いの患者さまのために、杖が倒れない便利な杖置きを診察室、トイレ等に設置してありご好評を得ています。

  • トイレにはベビーベッドも設置

  • 受付やトイレなどにある杖置き

プライバシーに配慮

待合室や診察室、検尿口などは他の患者さまと顔を合わせづらい設計になっています。

  • 待合室のプライバシースペース

  • 採血室

  • 検尿口




Copyright (C) 2008 きくち泌尿器科クリニック. All Rights Reserved.